« 3横綱と栃ノ心休場/藤井敗れる/短信6 | Main | 7月23日の気温 »

Jul 20, 2018

猛暑とカラス/いもやの跡

 今年は異常に早く,関東では6月中に梅雨が明けた。普通はその後「梅雨明け十日」の安定した夏の青空が続き,夏山にもっとも好適な時期になるが,今年は1週間しないうちに広い範囲で集中豪雨に見舞われ,これに続いて記録的な猛暑が続いている。高校野球の予選でも,応援の生徒や先生が熱中症で倒れた。
 このほど2年後のオリンピックの競技日程概要が発表されたが,仮に平年並みの暑さだったとしても,少なくとも観客に熱中症による死者が出ないですむことは考えにくい。

 暑さのせいか,このごろゴミを出す日にカラスがあまり来ない。少し前までは,収集作業開始の8時以降も図々しくやってきていたのだが。
 あの暑苦しそうな真っ黒の羽では,カラスも楽ではないだろう。某大学の某クラブの監督に頼んでカラスは白いと言ってもらえば白くなるはず。

 高校野球の西兵庫大会で,ベスト16がすべて公立校になったという。

【神保町だより】
 神保町交差点から白山通りを水道橋方向へ7割ぐらい行った左側(町名は西神田)に,「いずみカリー」という店を見つけた。5月に開店したという。牛すじカレーの店で,トッピングはコロッケ,オムとろ,ホウレンソウ,ナスとチーズなど多彩。1か月半の間に3回も通ってしまった。週2,3回しか神保町に行かない私としては異例の高頻度である。
 その手前の(水道橋へ向かって)同じく左側,閉店した「いもや」跡に,とんかつ「イマカツ」が同じく5月に開店した。いもやよりだいぶ高級路線で,ささみ膳 1100円,国産大和豚のロースカツ膳 1240円といった感じ(カナダ産豚だと 880円だったか)。
 白山通り反対側の肉屋の正直な食堂の裏手に讃岐うどんの「有頂天うどん」が6月に開店した。夏はおろしぶっかけがありがたい。

|

« 3横綱と栃ノ心休場/藤井敗れる/短信6 | Main | 7月23日の気温 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/66961115

Listed below are links to weblogs that reference 猛暑とカラス/いもやの跡:

« 3横綱と栃ノ心休場/藤井敗れる/短信6 | Main | 7月23日の気温 »