« 終わりと始まり――猛暑の夏 | Main | タイは破られた――8.12の記録 »

Aug 08, 2018

高校野球における詐称と極大項/内弁慶

 甲子園の高校野球の2日目,佐賀商業と高岡商業の公立商業高校同士の試合を見ていたら,ユニフォームに書かれた学校名が,高岡は順当に(?)「TAKASHO」なのに対し,佐賀は「SASHO」(「SAGASHO」でなく)だったので,あれ,「詐称」みたい(失礼)と思ってしまった。Wiki等によれば,佐賀商の通称はなるほど「佐商」で,他に「佐工」(佐賀工業高),「佐農」(佐賀農業高)もあって,「佐」で一貫している。さらに,佐賀女子短大付属佐賀女子高は「佐女」,唐津市の早稲田佐賀高(共に私立)は「わせさ」というとのこと。
 「佐賀」は短い県名なので口頭でなら略さなくてもよさそうに思うが,漢字1字で表記するとすれば「佐」になるということだろう。ネットで見ると,地元の新聞などに有名人の「来佐」の記事がたくさんある。

 もうひとつ,同じ日に登場した旭川大学高校は「KYOKUDAIKO」と表記していた。こちらは略記するなら必然的に「旭大高」となるだろうが,口頭で「きょくだいこう」と普通にいうのかどうか(なんだか「極大項」みたい)。
 なお,佐賀の場合と同様に,「来旭」という言い方もある程度使われるようだ。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 今日8日,大谷翔平が第12号ホームランを打った。8月に入ってから6試合に出場し(うち5試合は指名打者),24打席で20打数8安打(四死球4)で打率4割,ホームラン3本と好調。よしよし。
 ただ,12本中10本が本拠地球場で,著しく「内弁慶」状態だ。

 今日8日,某スポーツ競技団体の会長が辞任を表明。よしよし。
 だいたい,名誉職でない実務的な会長が「終身」などというのは,通常の団体では考えられない。

|

« 終わりと始まり――猛暑の夏 | Main | タイは破られた――8.12の記録 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/67034485

Listed below are links to weblogs that reference 高校野球における詐称と極大項/内弁慶:

« 終わりと始まり――猛暑の夏 | Main | タイは破られた――8.12の記録 »