« トイレいろいろ | Main | フェルメール展――8点結集の奇跡 »

Nov 21, 2018

神保町だより 2018年11月

 8月に白山通りに面して出版クラブビルが竣工(神保町1-32),10月から本格的に稼働している。テナントは主に出版関係の業界団体で,パーティーができる部屋もあるようだが,飲食店は1階に「鶏 くるり」という店ひとつだけ。
 そこの昼食は「チキンブロススープセット」「から揚げセット」「鶏そばセット」の3種。前2者はご飯が(普通の)白米,雑穀米,今井米(というプレミアム米)から選べるということになっているが,私が行った日は白米しかなかった。で,食べたのは「チキンブロススープセット」1180円。鶏と大きめの野菜が入ったポトフのようなスープがメインディッシュで,良い味だった。量はやや少なめ。
 なお,brothは澄んだスープのことなので,「ブロススープ」は冗語気味。
 Dsc_0453
 
 
           (Click to enlarge)
 久しぶりにすずらん通りへ行ってみたら,白山通りへの出口の南角のビルが壊されて,更地になっていた。昔は「理髪一番」という床屋があって,比較的速くて昼休みでもなんとか行けたので,QBハウスが進出する前はときどき行っていた。
 Dsc_0457
 
 
 
 
 
 その近くの向かい側,揚子江菜館の隣りのコンクリートの建物の「酔っ手羽」は,建物に「24時間営業」と書いてあるが,昼に通ったら閉まっている。扉を見ると貼り紙があり,いわく,「まことにくやしながら しばらくのあいだ 営業時間を17:00~翌5時 と させていただきます」。くやしながら,か。
Dsc_0458
 
 
 完全禁煙の飲み屋として6月に開店した「酔いの月」(→参照)があえなく閉店し,「テナント募集中」の表示が出ている。心の中のエールだけだったのが申しわけない。

 先日書いた錦華通りの「五ノ井」の立て看板に,ある日,店名の説明が書いてあった。
 Dsc_0436
 
 
 
 
 


|

« トイレいろいろ | Main | フェルメール展――8点結集の奇跡 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/67404489

Listed below are links to weblogs that reference 神保町だより 2018年11月:

« トイレいろいろ | Main | フェルメール展――8点結集の奇跡 »