« 今年の年賀はがき | Main | 秋田へ日帰り――昨秋拾遺 »

Jan 31, 2019

歴代都知事の名前/神保町の2/11長屋

 北千住の居酒屋の名店「千住の永見」のカウンターに座ると,歴代の調理責任者の調理師免許状が貼ってあるのが見える。調理師免許状は都道府県の管轄なので,発行者として都知事の名が書いてあるのだが,その最初は東龍太郎,次が美濃部亮吉,以下鈴木俊一,青島幸男で,4代,40年にわたっている。
 神田錦町の由緒ある蕎麦屋「錦町更科」も同様で,こちらは東龍太郎の前の安井誠一郎が最初だった。たぶん先々代の店主のものだろう。東は私が高校のころまで知事だったから名前は知っているが,その前となると小学校4年までだからまったく記憶がない。

 靖国通り南側,ランチョンの向かいは,かつては東寄りの角の小宮山書店まで,同じ意匠のビルが11棟立ち並ぶ「11軒長屋」だったが,2005年には元の面影を残すのは三鈴堂眼鏡店と本と街の案内所の2軒だけになっていた(→参照)。三鈴堂は看板に「創業 明治十二年」とある。本と街の案内所の場所には,LP時代によく通った「ミューズ社」というレコード屋が1980年代まであった。
 1月中旬だと思うが,この2軒の建物に取り壊しの予告が出た。そして,両方の建物の間に「建築予定のお知らせ」も掲出された。

 先日書いたスタバ跡のビルの件は,貼り紙をよく見たら期間が3月までと短く,建て替えではなく改装らしい。そういえば,ビルの上の方の飲食店は営業を続けている。
Aadsc_0568


|

« 今年の年賀はがき | Main | 秋田へ日帰り――昨秋拾遺 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 歴代都知事の名前/神保町の2/11長屋:

« 今年の年賀はがき | Main | 秋田へ日帰り――昨秋拾遺 »