« 私が聞いたテオ・アダム | Main | 歴代都知事の名前/神保町の2/11長屋 »

Jan 28, 2019

今年の年賀はがき

 昨年暮れ,古い書き損じ年賀はがきがかなりたまっていたので,交換してもらおうと郵便局に行った。ところが,今年の年賀はがきだったら販売期間中は今年のに交換できるが,昨年以前の年賀はがきは,今年の年賀はがきへの交換はできないという。なんとなく昔は交換できたような気がしていたのでちょっと不満に思ったが,考えてみれば,今年のお年玉付きはがきに交換するわけにもいかないのだろうと思い直した。
 やむを得ず,通常の切手に交換した。いちばん使う可能性が高い82円切手にしたが,けっこうな枚数になったので,使い切るには5,6年はかかるだろう。
 その後,今年の年賀状の印刷のとき,10枚ほど,間違えて裏面に宛名を重ねて印刷してしまい,こんどは大手を振って今年の年賀はがきに交換してもらった。手数料は1枚5円。
 なお,年賀はがきを買った後に喪中になったときは,これも年賀はがき販売期間中のみだが,手数料なしで交換できるとのこと。それから,後で知ったのだが,金券ショップで換金するという手もあるらしい。

 以前,仕事で長年世話になっていた八十代の女性と年賀状を交わしていた。高齢の一人暮らしではあったが,10年ぐらい前のある年のこと,会社あてに届いた年賀状にはいつものように手書きで一言書いてあって,ああお元気なんだなと安心した。
 ところが,2,3日して,同じ人からまた年賀状が来た。前と同じように丁寧に一言添えてあった。最初のを出したのは去年だから忘れてしまっているんだなと思った。
 ところがびっくり,その2日後,その人からもう1通年賀状が届いた。うーん,こんどはたった2日前なのに,大丈夫かなと心配になった。
 その後2年は普通に年賀状をもらったが,その後は消息を聞いていない。

|

« 私が聞いたテオ・アダム | Main | 歴代都知事の名前/神保町の2/11長屋 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 今年の年賀はがき:

« 私が聞いたテオ・アダム | Main | 歴代都知事の名前/神保町の2/11長屋 »