« 京急が4駅の駅名を来年変更 | Main | 大阪でもフェルメール »

Mar 14, 2019

カレー屋のマーチ/デストロイヤー,森山加代子

 1年以上前に,神保町1丁目の北端,錦華通りをずっと行った左側のカレー屋「仙臺」に入ったら,吹奏楽の音が聞こえてきた。いずれもマーチで,食べている間に4,5曲聞いたが,曲名がわかったのは,ベネットの「ミリタリー・エスコート」と須磨洋朔「大空」のみだった。たまたま中学・高校のときにやったことがあったので知っていたのだが,それにしても,なんとも渋い選曲だ。
 先日久しぶりで行ったら,やっぱりマーチが鳴っていて,こんどはまったく知らない曲ばかりだった。ただし,うち1曲は,タイトルは分からないが,「キラキラ星」のテーマによる変奏曲マーチだった。

 先週,プロレスのザ・デストロイヤーの訃報が出た。本名が Richard John Beyer というのは初めて聞いた。
 日本で活躍していたのは私が中学からの10年間ほどだったようだ。当時,プロレスは人気があったが,一方では俗悪番組としてやり玉にあがったりしていた。だからというわけではないが,プロレスはあまり見なかったけれど,見なくてもよく知っている有名な存在だった。
 NHKのニュースでも「デストロイヤーさん」の死去を報じ,昔の映像を流していた。

 その少し前,歌手の森山加代子が死去した。新聞の訃報は意外と小さな扱いだった。「じんじろげ」「パイのパイのパイ」などは私が小学校のころのヒット作。小学生から見ると大人に見えていたが,9歳半ほどの違いだった。
 なつかしいのは,「じんじろげ」より9年後の「白い蝶のサンバ」。訃報でも代表作となっていた。

|

« 京急が4駅の駅名を来年変更 | Main | 大阪でもフェルメール »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference カレー屋のマーチ/デストロイヤー,森山加代子:

« 京急が4駅の駅名を来年変更 | Main | 大阪でもフェルメール »