« 聖週間を前に BCJ「マタイ受難曲」 | Main | 神保町花だより »

Apr 24, 2019

金沢シーサイドライン 京急金沢八景駅に「接続」

 金沢シーサイドラインの新しい金沢文庫駅が完成し,年度末ぎりぎりの3月31日に開業,線路は150メートルほど延長された。これに先立って京急の駅も1月に橋上駅となっていて,橋上の改札口とシーサイドラインは通路で結ばれ,乗換がぐっと近くなった。
 乗りに行ったのは4月2日。周囲にはまだ工事中のところがたくさんあるが,駅前はだいぶすっきりした。
 京急の駅の西口側にも初めて行ってみた。駅の階段はできたが,周囲は工事たけなわだった。かつて真ん前にあった茅葺き屋根の沿線名物「旧円通寺客殿」(旧木村家住宅主屋)は横浜市が買い取って解体・保存してあり,この周辺を公園として整備してその中に再建する予定らしい。

 金沢シーサイドラインの開通は20年ぐらい前だったような気がしていたが,資料を見たら1989年7月で,もうすぐ30年になるのだった。この間ずっと,金沢八景駅は国道16号線の海側にあり,京急の駅までは約200メートル,乗換は地上に降りて信号待ちをして国道を渡る必要があった。当初から,いずれは国道を越えて京急駅に直結する計画だったが,結果としては30年がかりになった。
 ただし,延伸部分は今は単線で,今回は暫定的な開通,複線化は「2019年度中」の予定だとのこと。この間に,旧駅の撤去なども行われる。

◇シーサイドライン新金沢八景駅

Ap4029737

◇旧駅を振り返る

Ap4029755

◇京急西口の階段

Ap4029727

◇工事中でも桜は咲く

Ap4029729

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 4月19日,87歳の人が運転する車が暴走し,2人が死亡した。場所はなじみのある東池袋で,しかも運転者は同姓で驚いた。わが家では老人や乳幼児を乗せる用事が前より多くなったこともあって,昨年末「最後の車」を買ったばかりだった。せめて75歳まであと5年半ぐらいは乗りたいと思っていただけに,衝撃は大きい。

 

|

« 聖週間を前に BCJ「マタイ受難曲」 | Main | 神保町花だより »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 聖週間を前に BCJ「マタイ受難曲」 | Main | 神保町花だより »