« 神保町花だより | Main | 15周年/今年の新国立劇場/『トゥーランドット』の発車メロディ »

May 01, 2019

平成の終わり

 4月29日,孫のお供で大連休でにぎわう八景島シーパラダイスへ行った。
 この時期限定の行事は,オタリア(アシカ科の動物)が「平成」と「揮毫」するというものだった。書き初めならぬ「書き終わり」である。もっとも5月からは新元号を書くのだろう。

Ap4299851

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 5月1日,代替わりがあり,新元号がスタートした。先代は最初から「象徴」として即位した初めての天皇だったが,今回は戦後現憲法下で生まれた初めての天皇となった。崩御に伴う代替わりではないので,初めて,即位をすぐに祝うということになる。
 4月30日に退位,1日に即位の儀式が国事行為として行われた。まことに簡単なものだったが,三種の神器(のうちの2つ)が登場したのはどう見ても宗教儀式だった。

 自らヴィオラ弾きでもある新天皇には,演奏会場で何度か遭遇したことがある。これからはそうたびたびというわけにはいかなくなるのだろう。
 本ブログの関係記事は以下のとおり:
  ・2005/7  二期会から謹告(→参照
  ・2013/6  城に住む(→参照
  ・2013/10  ペルシャザールの饗宴(→参照

 某やんごとなき学校の関係者に聞いたことだが,新天皇の当時の呼び名は「殿下」で,あだ名は「てんまご」だったという。

 

|

« 神保町花だより | Main | 15周年/今年の新国立劇場/『トゥーランドット』の発車メロディ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 神保町花だより | Main | 15周年/今年の新国立劇場/『トゥーランドット』の発車メロディ »