« 金沢シーサイドラインで逆走事故 | Main | 調味料とカフェイン »

Jun 10, 2019

税務署はサンマルコ広場

 今年3月,税務署に税金の申告に出かけた。所轄の税務署は民間ビルに仮住まい中で,駅を降りると,「→税務署(所得税申告会場)」という貼り紙が出迎えてくれた。それが5メートルおきにエレベーターまで続き,目的階で降りてからも続いていて,迷うことなく行くことができた。
 しかし,帰りは,駅までの案内を税務署が追加したりはしていないので,曲がり角などがあるたびに,どっちから来たのだったかときょろきょろしてしまった。

 それで思い出したのは,40年前に一度だけ行ったヴェネツィアである。
 ヴェネツィアの街は,他の都市の大通りにあたる大運河がS字状にうねっていて,無数の路地と小さな水路が勝手な方向に向いている。それでも,ヴェネツィアの中心サンマルコ広場まで行くのは簡単で,街の至る所に出ている「→Piazza St.Marco」という黄色の標示をたどっていけばいい。すべての道はサンマルコに通じている。
 しかし,サンマルコ広場から他の場所へ行こうと思うと,それは不可逆の矢印であることに気づかされる。地図と首っ引きで道を探すことになるが,道は微妙に曲がっていて方角の見極めが難しく,しばしば水路に突き当たって行き止まりになっている。――行きはよいよい,帰りはこわい。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 前回書いた金沢シーサイドラインは,3日後の6月4日に有人運転で運行を始めた。新聞記事によると,同社には運転士の資格を持つ社員が63人いて,そのうち30人ほどが運転にあたるという。こんなにいる「運転士」さん,ふだんは何をしているのだろうと,逆にちょっと心配になった。
 逆走した車両の衝突時の速度はそんなにたいした速度ではなかったのだろうと想像していたが,実際には時速20キロほど出ていたようだ。――すぐれた加速性能。

|

« 金沢シーサイドラインで逆走事故 | Main | 調味料とカフェイン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 金沢シーサイドラインで逆走事故 | Main | 調味料とカフェイン »