« 税務署はサンマルコ広場 | Main | フランコ・ゼッフィレッリ死去 »

Jun 17, 2019

調味料とカフェイン

 年に2,3回行く某居酒屋には,主に一人客が座るカウンター席が10人分ほどある。その一部は,座ると目の前が業務用の調味料などの置き場になっている。
 置いてあるのは家庭用として昔からなじみのものが大部分だが,サイズがさすがに大きい。たぶん2リットルのボトルがそれぞれいくつも積んであるのが,ヒゲタしょうゆ,カゴメのトマトケチャップ,キューピーのマヨネーズ,ブルドック中濃ソース,あとラー油,ポン酢,おろし生姜など。ボトルではないケース入りがハナマルキの味噌。もっと大きいのがエバラ生姜焼きのたれの5kgパック,そして最大のものは味の素20kgの箱。
 楽屋裏はどこもおもしろいが,見ていると調味料で腹が一杯になりそうになる。

 テレビのバラエティー番組で,飲むとトイレに行きたくなる飲み物(ソフトドリンク)のベスト3(いやワースト3か)は何かという問題が出された。これについては,年をとって日常的に面倒が生じているので,あわてて答えをメモした。正解は
  1 コーヒー
  2 オレンジジュース
  3 緑茶
だった。飲み物の利尿効果は主にカフェインとカリウムによるもので,オレンジジュースはカリウムが多く,コーヒーと緑茶はカフェインとカリウムの両者を含んでいるのだという。その後見た他の資料によると,カフェインの量は紅茶,ウーロン茶も煎茶と同程度,ほうじ茶,玄米茶はその半分程度となっていた。
 ということは,音楽会やオペラの会場で売っている飲み物でカフェイン,カリウムの入っていないものはほとんどないということになる。麦茶を持って行くしかないか。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 6月15日の土曜日,大谷のサイクルヒットを祝って,久しぶりにスポニチを買った。ところが,いつもスポニチの1面は赤い見出しが躍っているのに,なぜか全体に青い。あらためて見ると,1面は大谷ではなく中央競馬で,あるサプリメントが違法薬物を含んでいる可能性のあることが発覚し,156頭が出走取消になったというニュースだった。大谷の記事はもちろん2~3面にちゃんとあったけれど。

|

« 税務署はサンマルコ広場 | Main | フランコ・ゼッフィレッリ死去 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 税務署はサンマルコ広場 | Main | フランコ・ゼッフィレッリ死去 »