« 昼食の終わりと始まり――神保町だより9月 | Main | 9月の9日間 »

Sep 27, 2019

短信 9月20日――ラグビー・ワールドカップ/千葉の鉄道

ラグビー・ワールドカップ開幕
 9月20日午後,新宿駅を通ったら,ラグビーの日本代表のユニフォームを着て京王線の駅の方に向かう人と,少なくとも10人ぐらいすれ違った。開幕戦開始の6時間ぐらい前のことである。
 あとで記録を見たら,9月20日は,4年前の前回のワールドカップで南アフリカに大番狂わせ勝利した記念日なのだった。

 開幕の日本―ロシア戦は,前半の終わりの方からテレビで見た。ラグビーの基本的なルールは知っているつもりだったが,わかっていなかったことがいろいろあった。なにしろ,テレビの中継でさえちゃんと見た試合はいくつもないのだから,それも当然のこと。直前に買った参考文献(『ラグビーダイジェスト』増刊号「選手名鑑&ガイド」)を随時参照した。

久留里線・小湊鐵道開通
 先日千葉の台風被害のことを書いた翌日の9月20日夜,台風の後不通だったJR久留里線は,木更津~久留里間で運行を再開した。その先の久留里~上総亀山間については,設備損壊や倒木などの影響が大きく,復旧にはなお日数を要するとのことで,当面マイクロバスや乗合タクシーによる代行輸送となる。
 同じく不通だった小湊鐵道は,その翌日の9月21日,代行バスを走らせていた上総山田~里見などが復旧し,全線で運転を再開した。

|

« 昼食の終わりと始まり――神保町だより9月 | Main | 9月の9日間 »

Comments

長いこと観てはいますが、永遠のニワカ初心者のままに、それでもワールドカップが始まるのを楽しみにしていました。

横浜のニュージーランド・オールブラックス対南アフリカ・スプリングボクスに始まり、準々決勝2試合まで計8試合を東京と横浜で観ます。

先週日曜日のアイルランド対スコットランドで、アイルランドが2本の旗を持って入場。その経緯がなかなかに興味深いものでした。イギリスのEU離脱問題とはまた別に、複雑な構造が色々あるものだと、改めて学び知ったことでした。

Posted by: HIDAMARI | Sep 28, 2019 01:04 PM

長いこと観てはいますが、永遠のニワカ初心者のままに、それでもワールドカップが始まるのを楽しみにしていました。

横浜のニュージーランド・オールブラックス対南アフリカ・スプリングボクスに始まり、準々決勝2試合まで計8試合を東京と横浜で観ます。

先週日曜日のアイルランド対スコットランドで、アイルランドが2本の旗を持って入場。その経緯がなかなかに興味深いものでした。イギリスのEU離脱問題とはまた別に、複雑な構造が色々あるものだと、改めて学び知ったことでした。

Posted by: HIDAMARI | Sep 28, 2019 01:04 PM

本来、前回の記事にコメントすべきですが、便宜今回します。
今日見つけた次の記事に対する専門家としてのご意見をお聞かせ下さい。

https://toyokeizai.net/articles/-/305298

Posted by: P.O. | Sep 28, 2019 04:28 PM

 コメントをありがとうございます。この記事は私のスマホにも飛び込んできました。
 神保町が「カレーの街」になった時期・経緯については,私の記憶・感覚とだいたい一致しています。マンダラの開店は70年代のような気がしていましたが,1985年なんですね。あと,カヴィアルが1982年開店となっていますが,これは東神田でのことで,神保町に来たのは2009年5月でした。
 「買ったばかりの本を片手に」というのは,カレー店より先に,ラドリオ,ミロンガ,さぼうるなどの喫茶店について言われていたような気もします。
 70年代には,カレーというとまずは VANカレー,次いで共栄堂,あとはカツカレーのキッチン南海で,この3店が私にとっては「カレーの店」でした。(ほかに,三省堂パーラーというのが三省堂書店旧ビル1階にあって,そこでドライカレーというものを知りました。)
参照:
http://iizuka.tea-nifty.com/izk_tsh/2005/10/van_70s_1_539e.html

Posted by: 家主IZK | Oct 02, 2019 12:17 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 昼食の終わりと始まり――神保町だより9月 | Main | 9月の9日間 »