« なお続く千葉の停電 | Main | 短信 9月20日――ラグビー・ワールドカップ/千葉の鉄道 »

Sep 26, 2019

昼食の終わりと始まり――神保町だより9月

 神保町の昼食の店のいろいろな動きのうち,2件ご報告:
 マクドナルドの左の路地を突き抜けた右側の「魚百」で,ランチ営業を9月27日限りで終了するという貼り紙が出た。やはり人手不足なのだろうか。翌週からは,「ディナー営業」を15時50分からするという。
 ここの昼食では「海鮮丼」を何度も食べた。だいたい食べ終えてからご飯を足して出しをかけてお茶漬けにするところまで含めて 980円と,かなりのお徳用。毎月29日には「肉の日に対抗して」この海鮮丼が 500円で提供されていた。

 同じくマクドナルド左側の路地を入ってすぐの左側地下,メキシコ料理店の「ソルアミーゴ」(昔はエル・アルボリートという名だった)で,昼のみ営業のカレー店「まんぷくカリー24」が8月13日に開店した。通るたびに絶賛客引き中。
 ランチは1000円で,カレーは豚肉角煮,キーマ,およびそのハーフ&ハーフから,ご飯の量は大・中・小から選び,付け合わせ(コロッケ,焼きビーフン,もやしの和え物),サラダ,ドリンクは取り放題。ほかにデザートが付く。
 いくつかのウェブサイトによると,この店の店主は「間借り界のレジェンド」だそうだ。しかし神保町には,20年前にすでに昼だけの間借りカレー店があった。それはランチョンの左の道を北へ進んだ右側,居酒屋「櫓」で10年近く昼に営業していた「YAGURA」(1999/3/1開店,2008/8/4閉店)である。インド人(たぶん)がやっているけっこう本格的なインドカレーだった。
  参照:本拠地 →神保町の昼食の章
      →神保町 昼食さまざま
      →目次のずっと下の方「昼だけのカレー屋」
Adsc_0904 Adsc_0906

|

« なお続く千葉の停電 | Main | 短信 9月20日――ラグビー・ワールドカップ/千葉の鉄道 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« なお続く千葉の停電 | Main | 短信 9月20日――ラグビー・ワールドカップ/千葉の鉄道 »