« 9月の9日間 | Main | 旭化成本社は神保町――祝 ノーベル化学賞 »

Oct 08, 2019

停電でオペラに遅刻

 10月の某平日昼過ぎ,突然ブレーカーが働いて家中停電になった。近所では特に騒いでいる様子もなく,うちだけらしい。今の家に住んで9年半になるが,初めての事態である。
 配電盤を見ると,メインのブレーカーが「切」になっていて,戻そうとしても戻らない。あわてて検針票を見て電力会社に電話すると,「はい,5時までにはおうかがいします」と明るい声で出のんびりした返答だった。当日,2時から二期会の『蝶々夫人』を見ることにしていたが間に合いそうもないので,カミさんだけ先に行かせた。
 コンロも電気(IHヒーター)だから使えない。冷蔵庫も止まっている。しかし,とりあえずいちばん困るのはトイレだった。それでも,昼間だから物が見える程度の明るさはあったし,真夏の陽気ではなかったからエアコンが止まってもまあなんとかなった。
 電力会社の人がやってきたのは電話をしてから1時間20分後。メーターボックスを見て配電に異常がないことを確認してから,配電盤の細かく区分されたブレーカーをひとつひとつチェックして,判明した原因は,エアコンのひとつの漏電だった。そのブレーカーだけオフにするとメインのブレーカーのスイッチを入れることができるようになり,電気が回復した。
 エアコンは,室内機と室外機がひとつの電源で動いているという。問題のエアコンはもっとも使用頻度が低いエアコンで,使わなくても特に支障はないが,そんなものがどうして漏電するのだろう。
 オペラは,第2幕に間に合った。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 映画館でのライブ・ビューイングというと,メトロポリタン・オペラと宝塚歌劇千秋楽などが有名だが,このほど「ぴあ」から来た案内によると,なんと全日本吹奏楽コンクール中学校の部のライブビューイングが10月19日に全国27か所であるという。

|

« 9月の9日間 | Main | 旭化成本社は神保町――祝 ノーベル化学賞 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 9月の9日間 | Main | 旭化成本社は神保町――祝 ノーベル化学賞 »