« ベルリンの壁 崩壊30周年 | Main | 新国立劇場の悲喜劇――『エウゲニ・オネーギン』『ドン・パスクワーレ』 »

Nov 18, 2019

吹奏楽のスコア/今度は『マイスタージンガー』の発メロ

 今年の夏,古関裕而「オリンピック・マーチ/スポーツショー行進曲」の吹奏楽フルスコアが全音楽譜から出ているのを見つけ,飛びついて買った。團伊玖磨「祝典行進曲」と共に行進曲の名曲と誉れ高く,中学・高校時代に演奏した思い出深い曲である。2016年刊行だが,うかつにも今まで気づかなかった。
 その後調べたら,吹奏楽のスコアは日本楽譜出版社からも11点ほど出ていて,ラインナップにはホルスト「吹奏楽のための組曲第1番」「同 第2番」,ワグナー「表敬の行進曲」などがある。スーザ「星条旗よ永遠なれ」のオリジナル編成版もあり,このマーチのトリオの華麗なピッコロのオブリガートは,絶滅種となったD♭管のピッコロ(普通のピッコロより半音高い)用に書かれていたことがわかる。トリオは変イ長調なので,D♭管なら譜面はト長調になるという次第。
 吹奏楽の指揮者用の楽譜としてフルスコアがほとんどなく,通常コンデンスト・スコア(略記して3段ぐらいに押し込めたスコア)しかなかった時代を知るものには,隔世の感がある。
  参照:「新しい」行進曲 2004/7
     テレビニュースのテーマ曲 2008/1
     パート譜からスコア――ホルストの第1組曲 2010/7

 新国立劇場と東京文化会館の制作による2020年6月の『ニュルンベルクのマイスタージンガー』のポスターが早くも出たなと思ったら,キャンペーンの一環として,上野駅山手線ホームでマイスタージンガー前奏曲の発車メロディーが11月9日から使われ始めたとのこと(→参照)。発メロキャンペーンは今春の『トゥーランドット』(→参照)に続いて2回目だが,今回はなんだかやたら手回しがいい。なお,今回は大江戸線の上野御徒町でも使うという(ただしこちらは10時~21時の間毎正時)。
 この公演は,ほかにザルツブルグ・イースター音楽祭,ザクセン州立歌劇場との共同制作で,東京文化会館では2回,新国立劇場では4回上演される。

|

« ベルリンの壁 崩壊30周年 | Main | 新国立劇場の悲喜劇――『エウゲニ・オネーギン』『ドン・パスクワーレ』 »

Comments

トゥーランドット同様Youtubeで発メロ マイスターで検索するといくつかでてきますね。

Posted by: P. O. | Nov 18, 2019 02:19 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ベルリンの壁 崩壊30周年 | Main | 新国立劇場の悲喜劇――『エウゲニ・オネーギン』『ドン・パスクワーレ』 »