パソコン・インターネット

Sep 25, 2016

原美術館で「快楽の館 篠山紀信」展

 北品川の原美術館で,「快楽の館 篠山紀信」展を見てきた。篠山紀信だから当然(?)ヌード写真なのだが,今回の趣向は,当の原美術館で撮影した写真を,その「現地」(撮影した場所)のそばに展示してあることである。
 入ると右側に受付があり,すぐ展示室につながっているのだが,その最初の壁面に,まさにその壁面で撮った写真がある,といった具合だ。しかも写真はどれもかなり大きく,中には原寸より大きいものもある。窓から庭を見ると,庭にも同様に庭で撮った写真が展示してある。
 モデルとして30人ほどの名が挙がっていた。私でも名前を聞いたことのある名が4,5人いたが,写真を見て名前と結びついたのは壇蜜1人だった(個々の写真にモデルの名は記されていない)。1枚の写真に最大12人が登場しているが,さすがに12人を同時に集めたわけではなく,合成したものだという。
 篠山だから退廃の香りはもちろんあるが,モデルの表情はあっけらかんとすっきりしている。戦前の邸宅そのままの現実の美術館と写真の中の世界が入り交じって,不思議な幻惑を覚える展示だった。
 (同展は2017年1月9日まで。他館への巡回なし。→参照

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 某日,地下鉄のホームで白人女性が英語で話しかけてきた。乗るべき電車のことを尋ねられ,難しい質問ではなかったので即答できたが,周りに人はたくさんいるのに,なぜベンチに座っていた私に声をかけたのだろうと思った。少ししてから思い当たったのは,その女性は iPad を手にして歩いていて,そのとき iPad mini を開いていた私をなんとなく選んだのでは,ということだった。これもご縁。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 24, 2016

大橋巨泉の死去

 訃報が先週流れた大橋巨泉は,大学在学中にジャズの解説者・司会者として活動を始めたという。そういえば,最初の妻はジャズ歌手のマーサ三宅だった。
 テレビ番組の司会者として華やかだったのは1960~70年代で,ちょうど我々団塊の世代が十代後半から三十代にさしかかるころだった。特に「11PM」は,高校生・大学生にとって「必修」となった。巨泉が司会する日の麻雀や競馬などは,他の番組がほとんど扱わなかった時代である。高校の時だったが,眼鏡の度を強くしたときにフレームを黒ぶちに替えたら,「お,巨泉だな」とからかわれたりもした。
 巨泉死去を伝えるNHKのニュースの中で,巨泉が司会した「11pm」「クイズダービー」など民放番組のオープニング画面が流れ,さらに「はっぱふみふみ」のCMまで登場したのは,希有の事態だった。

 今日(24日)の「題名のない音楽会」(テレビ朝日系)は,5月に亡くなった富田勲の特集だった。ここでは上記と逆に,NHKの「勝海舟」「きょうの料理」「新日本紀行」などのテーマ音楽が民放で放送された。

   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 「ポケモンGO」の配信が22日10時ごろから始まった。昼になる前に職場の人が気づき,すぐにダウンロードしていた。
 夜,池袋の西口公園を通りかかったら,ざっと300人ぐらいがスマホを見ていて,異様な雰囲気だった。近くの居酒屋のオジサンたちの間でも「ここにも酔っ払ったモンスターが出てくるぞ」などと話題になっていた。
 なお,ポケモンは横文字では「Pokémon」とeにアクセントがつく。これがないと英語での普通の発音は「ポウクマン」ということになってしまう,という事情もあるのだろう。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Sep 27, 2015

国勢調査でネット回答

 5年に一度の国勢調査で,今年はインターネット回答が本格的に実施された。ネットによる回答期間は9月10日~20日だったが,13日を過ぎても回答のガイドやID等の必要書類が来なかった。それで,総務省統計局の特設ページを見て,記されていた問い合わせ先に電話した。しかし,わざわざ電話の開設期間が「10月末まで」と明示されているのに,「この電話は現在使われておりません」という。他のページにあったほかの問い合わせ番号に電話したら通じて,住んでいる場所の役所の国勢調査担当の部署に言えという。
 で,区役所に電話したら,「担当に連絡して,(必要書類を)すぐお持ちします」。夜,帰宅したところ,通常の回答のための調査票なども入った国勢調査の封筒が届いていた。ところが,中をあらためてみると,ネット回答用のIDや初期パスワードを書いた紙は入っていたが,入っているはずのネット回答の「ガイド」が入っていなくて,どこへアクセスすればよいのかわからない。
 翌日,また区役所へ電話,再び「すみません,すぐお持ちします」。で,その夜,やっと回答できた。始めれば,所要時間は1世帯5分足らずだった。
 さらに翌日,記入を忘れたことがあるのに気づいたので,もう一度アクセスして回答を修正した。こんなことができるのもネット回答の利点である。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 2年前に東北新幹線で,盛岡へ移動中のヤマハのラグビー・チームの一行に乗り合わせた。縦も横も大きな男が20人以上も乗っていると,新幹線の車内が狭く感じた。今回のワールドカップで活躍中の五郎丸選手もいたはずだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 12, 2015

Windows 10 と一般男性

 7月29日から Windows 10 への無償アップグレードが始まった。あわてる必要はないと思って少し様子を見ていたが,特に「初期不良」が起きているという話もないようなので,アップグレードが始まって1週間ぐらいたったころ,ツールバーに勝手に居座っていた「Windows 10 を入手する」というボタンを押してみた。翌日ぐらいに必要なファイルがダウンロードされて準備が整ったというので,開始ボタンを押したところ,あとは全自動で,アップグレードはあっけなく完了した。
 おもな設定はすべて引き継がれ,手動での変更は,優先プリンタが変わってしまっていたのを直したぐらいである。アプリケーションソフトもほぼそのままで動いたが,ハイレゾ音源再生ソフトだけは「異なるOS上にインストールされています」という表示が出て止まってしまった。これはネット上のFAQを見て,新しいバージョンをダウンロードしてインストールし直したら解決した。
 復活した「スタートメニュー」は,従来のものとちょっと違うがまあまあ使いやすく,やれやれ。新しいブラウザ Edge は従来の Internet Explorer とは感じが違うが,Chrome を使っていた身にはほとんど違和感なく使える。

 今朝のテレビ・新聞で,女子サッカーの澤穂希の結婚のニュースが飛び交った。こういうときにのみ登場するのが,相手を記述する「一般男性」という言葉である。ここでいう「一般」というのは,芸能人・スポーツ選手などではない,というほどの意味のようだ。一部報道によると,澤選手の相手は元Jリーガーで今もサッカー関係の仕事をしているとのことなので,元選手なら一般男性に入れてもらえるらしい。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Jul 27, 2015

メール事始め

 1991年に最初のパソコンを買い,Nifty-Serveに加入して「パソコン通信」を始めた。このとき初めて電子メールというものが使えるようになった。もはや記憶があいまいになっているが,このころはNiftyの会員同士でのみメールがやりとりできるシステムだったと思う。それでもNiftyは最大手だったから,少しすると非常に便利な通信手段となった。Niftyでは「XYZ01234」という形のIDがそのままアドレスになっていた。
 1995年ぐらいだろうか,ある会の名簿で XYZ01234@nifty.or.jp(以下,@は実際には半角)という形のアドレスを初めて見た。Niftyのアドレスをもっと広く使う方法があるらしいと思ったが,これがなんなのかはわからなかった。インターネットという言葉を聞くようになっていたが,自分で関わることはまだなかった。だれでもインターネットのアドレスを持つようになったのは,Windows 98の時代以降のことだった。
 98年ごろだったと思うが,フランスのP研究所に派遣されたスズキ君(仮名)が suzuki@p…….fr. というアドレスでメールを送ってきた。こんな簡単なアドレスで世界の中の1人を特定できるというのが大きな驚きだった。
 ちなみに,@は英語では at sign という方が普通である。

 3年ぐらい前のこと,五線紙が必要になってネット上を探したら,ちゃんといろいろな大きさ・段数のものがPDFファイルで提供されていた。これの「類推」で,方眼紙が急に1枚必要になったときも,ネット上でたちどころに見つかった。
 もう5,6年になるだろうか,オーケストラのパート譜などもネット経由で配布されるのが普通になった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 17, 2015

セ○ーナの親愛なる圧力

こんにちは親愛なるものだ ' それは名前でセ○ーナ私あなたに会えて圧力親切に連絡してください私私のメール アドレスを介して(××××@××.com) [ok] を私はあなたに私の自己についての詳細を伝えることができますように私の写真のいくつかの他を送信私はドン t は多くの放送時間には常に今と午前あなたとチャットするにはFacebook の [ok]
 正月にこんなメールが届いた(○は「ラ」の次の字)。翻訳ソフトを使ったものだろうが,「圧力」と「放送時間」というのが謎。

 今日,阪神淡路大震災から20年の日を迎えた。
 1999年までは成人の日は1月15日だった。1995年は,1月15日が日曜だったので16日が振替休日となり,連休だった。大震災が起こったのは,その連休が終わった17日火曜日の未明だった。
 阪神淡路に比べて,東日本大震災は,特に津波による被災地域がはるかに広大である。原発事故のことを別にしても,復興への道は遠い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 06, 2014

パソコンのリフレッシュ

 かろうじて週刊誌状態を保ってきたこのブログだが,この前の週末に更新できなかったのは,自宅パソコンの「リフレッシュ」をしたためだった。
 この2,3か月ほど,システムが不安定になり,カーソルだけは生きているがクリックする対象は何もなく強制終了するしかないという状態にたびたび陥るようになっていた。ほかに,「お使いのパソコンは危険な状態です」と言ってクリーンアップとかバックアップのソフト購入を強要するポップアップがうるさい。
 「スタートアップ修復」とか復元ポイントによる「システムの復元」などいろいろ試したが,症状は改善せず,これはもうリカバリーしかないかなと思った。しかし,Windows 8 には,リカバリーのひとつ手前の「リフレッシュ」という機能があるのを知り,週末に試みた。
 リカバリーは購入時の状態になり,まったくゼロからやり直しになるのに対して,リフレッシュは,個人のいろいろな設定や,作成した文書・データはそのまま残るので,作業後すぐにネットにつながり,使えるようになる。自分で入れたアプリケーションはあらためてインストールする必要があるが,プリインストールで買った Micorsoft Office は生き残っていた。
 まずは Classic Shell をインストール。これで過去の Windows の使い勝手が再現され,久しぶりに帰宅したような気分になった。OS は Windows 8.1 の供用開始後すぐに 8.1 にしてあったのだが,今回 8 に戻ってしまったので,最初に 8.1 にする作業をした。しかしその前に,8 におけるたくさんの更新をしないといけなくて,これにまず時間がかかった。その後は2晩かかっていろいろなアプリケーションのインストールをして,作業完了となった。
 起動の早さも蘇り,今のところ快調である。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 朝日新聞のスポーツ面で,「あの夏 1965年 三池工×銚子商」という連載が始まった。前にこのブログに書いたように,この決勝戦は高校生のときに甲子園でナマで見た思い出の試合である。9月2日から10月25日まで,毎週火曜から土曜,計38回の連載の予定だとのこと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 14, 2014

本日,ブログ10周年

 今日3月14日,当ブログは開設10周年を迎えた。読んでくださっている方々に,あらためてあつく御礼を申しあげる。
 この間,2回引っ越しをし,会社も移転し,その前に初めて入院し,14年ぶりに海外へ行き,などいろいろなことがあったので「あっという間」とは思わないが,うろうろばたばた右往左往しているうちに10年が過ぎた。これまでの記事数は854本で,今は週刊誌状態がやっとだが以前はもっと頻度が高かったので,平均すると4.3日に1本ということになる。
 ブログを始めたきっかけは,「ブログ1週間」(2004/03/22)にあるとおり,クラシック系サイトの雄かつ老舗の「CLASSICA」の一部がブログ化されたことだった。スタートして3本目の記事は,神保町の桜(実はアンズだったのだが)の話で,以来例年(ただし,2011年を除く),「ブログ記念日」の前後には春のきざしの話題が多い。
 今年は2度の大雪があり,その後もなかなか気温が上がらない。このところ,日差しは少し春を思わせるが,風はまだまだ冷たい。それでも,地球は公転を続けている限り,春はやってくる。

 春は,税金の申告の季節である。3年前,地震の3日後に思ったのは,申告書を提出した後でよかった,ということだった。以来,3月11日よりは前に出すようにしている。
 いつも思うのだが,国税庁のサイトにある「確定申告書作成コーナー」は,実によくできている。前の年の基本データを読み込んで,源泉徴収票や医療費の領収書その他の書類を見ながら今年の数字を入力すれば,すべていろいろ連動して計算される。最後は pdfファイルになるので,それをプリントアウトしたものを提出すればよい。

 少し暖かかった12日夜は,新国立劇場のコルンゴルト『死の都』を見に出かけた。新制作の初日を見るのは初めて。ヘルシンキのプロダクションのレンタルである。
 『死の都』は名前しか知らず,音を耳にするのは初めてだった。リヒャルト・シュトラウスの弟という感じの芳醇・妖艶・濃厚・華麗かつ繊細な調性音楽がとめどなくあふれてくる。これが23歳の若者の作品というのは信じがたい。舞台もいろいろ工夫され,充実の正味150分だった。

[ブログ記念日の記事]
2006   2008   2009   2010
2012   2013

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Oct 29, 2013

Windows 8.1で,ハードディスクのトラブル

 10月17日から Windows 8 から 8.1 への無料アップグレードが可能になったので,その2日後にインストールしてみた。ダウンロードの前の段階でいくつかのチェックにひっかかって,その処理に手間取ったが,その後はだいたいすんなり進んだ。評判の悪いタイルの画面はほとんど使っていなかったので,あわてて 8.1 にする必要はなかったのだが,デスクトップ画面(従来型の画面)でも,Windows のアクセサリーの一部が行方不明になるなど細かい不便があったので,やってみた次第。
 で,結果は,まあまあ風通しがよくなった。起動も早くなり,やれやれと一人で祝杯を挙げてその日は終わった。
 しかし,翌日よく見たら,USBで外付けの Buffalo 製ハードディスク2台が認識されていないことに気づいた。ランプはつくのだが,「コンピューター」にも「管理ツール」の中の「ディスクの管理」にも現れない。ネット上に,ハードディスクの電源がすぐオフになってしまうというトラブルが報告されていたので,電源オプションをいじってみたりしたが,変化しない。
 で,その後5日間いろいろやってみて解決しなかったのだが,6日目になって,ネット上の情報をヒントに,Buffalo のハードディスクをつなぐと最初にインストールされる(のだったと思う)ユーティリティ TurboPC EV2 FileCopy をアンインストールしてみたら,あっさり認識するようになった。ファイルを速くコピーするための小さなツールだが,やはりシステムの基本的な部分にかかわっているからだろうか。
 以上、「同病」の方に役立つ可能性もあるかなと思って,記しておく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 12, 2013

不思議なコメント

 うーん,何を売りたいのだろうか。もしかしてここにまたコメントがつくのだろうか。今春のある記事に寄せられたコメントのうち3件:

必要がありますを常に覚えているを維持、投資予算心で !損失: 黒ガーミン Nuvi GPSプラス処方 Ray Banカップ。層以下のレンズを持っている文句を言わない粉砕とをの衝撃に耐えます。犠牲者はベッドとき、疑わしいはじめたキック寝室ホーム。

その印刷 足を下げる 毛髪のハリコシ ガラスの陳列ケース 微妙なしかし、複雑な ステッチします。 メソッド ブティック 文字通りです 売買、なります こと 非常に簡単 ように。 完璧な選択 重量を失うしようとして と 彼ら か ショッピング。 ヴォーグ 賢明な当事者 ではない 何 利用 します。みてください 動物 を Bino スカート と とトップ 適切な 黒のブレザー の 日とスタッズ ブーツの ミステリー。 サロン C は、高速 されて その名前 という理由で、最もホットな オンライン ブティック & 購入 先この 年。

付属して は を見つける 製品は 作業を もの 以前 に 特定 クローゼット。 及び履物 常に の基本的な製品 の私たち ワードローブ。あなたのガール フレンド を最初にデザイン 中心 既製の項目上でのみが 後、 しばらくの間、彼女は 進んだ を設計する ダイヤモンド およびその他 の余分付属品 袋のような まだ 靴。 可能性があります も 明らかに まだ は 真実はそこ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)