ことば

Sep 24, 2020

謎の法令/マスクの分

 老化に抵抗するための化粧品などのCMで「ほうれいせん」という言葉をよく耳にする。これはどんな字を書くのかと思って,いろいろな辞典を(電子辞書だから1回の操作で)引いてみた。しかしなんと「ほうれいせん」という見出しがあったのは『精選版 日本国語大辞典』だけで,それも語義は「⇒ほうれい(法令)⑤」という参照になっていた〔語義番号を示す丸数字は電子辞書の表記では□入り数字〕。
 えっ,法令? と思いながら参照先を見ると「⑤ 相術家の用語で,小鼻の両脇から下の方に向かって出る筋をいう。」とあり,露伴の『五重塔』の用例が載っている。「相術」というのは「人相や家相などをみて占う術。観相。」だという。(ただし,「そうじゅつか」は「槍術家」しかのっていなかった。)
 他の大小の辞典には出ていなかったから,比較的最近になって占い業界の用語が一般化したということだろうか。普通の意味の「法令」と同じ言葉なのかも不明だ。

 東京の日最高気温は,9月18日の33.4度を境にぐっと下がり,今日24日は22.7度で,半袖では肌寒いくらいだった。梅雨明けが遅く,後ろにずれた夏だったが,言い伝えどおり「彼岸まで」で終わったようだ。
 マスクのせいでひときわ暑かったこの夏,街では,マスクで覆われた分を補うように肩,背中などを余分に露出していた女性が多かった(ような気がした)。

| | Comments (0)

Aug 23, 2020

支払額がマイナス

 この季節になると思い出すのが,昔聞いた英訳俳句:
  You might or more head today's hot fish.
        (原句は本項末尾)

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 新国立劇場のオペラは,3月から6月までの5公演が中止になった。払い戻しの申込書が届いたので記入し,チケットを同封して返信したところ,順次返金が振り込まれている。
 すでに支払って届いていた来シーズン(2020/10~2021/7)のチケットは,「いったんすべて無効・払い戻しになる」「届いているチケットは自分で処分せよ」という連絡があった。チケットなしで払い戻しはどうなるのかなと思っていたら,先日,クレジット・カードの支払額を知らせるメールが来て,8月の支払額がマイナスうん十万円だというので驚いた。長年カードを使っているが,支払額がマイナスというのは初めて。
 新国立劇場の会員カードなので,管理上の問題はなく,もっとも簡単な方法で返金されたということだろう。銀行の通帳には,「ヘンピン)○○カード」と記帳されていた。何も返品してはいないけれど。

 音楽,演劇などの公演再開について,各主催者ともいちばんたいへんなのは財政面だろうが,日程の再編・振替え,座席の再配置,販売されたチケットの払い戻しなどの事務が大きな負担になっていることは想像い難くない。
 事務の内容としては,各席に顧客情報が関連づけられたデータベースを元に,日程の振り替えや払い戻しの案内をし,返答にしたがって新しいチケットを用意したり,返金手続きをし,返事のない人の処理をするということなのだろう。これがもし Excel またはそれに代わるデータベースソフトがない時代だったら,きちんとした個別の対応はほぼ不可能だったのではないか。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
祝 Classica 25周年!
 畏友ならぬ畏サイト Classica が開設25周年を迎えた。私の「本拠地」サイトの2年前に開設された偉大な先達で,「現役」の個人のサイトで私のより古いものは他に知らない。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 冒頭の英訳句の「原句」は「言ふまいと思へど今日の暑さかな」。一見英語らしい「音読み」で始まり,途中で「訓読み」に転じるあたりがおもしろく,たぶん50年以上前に知ったものだと思う。
 今回,ネット上で検索してみたが,ネタ元はわからなかった。

| | Comments (0)

Jul 13, 2020

「野ばら」の赤砂/専門家の名前/ディンブラ

 シューベルトの,というよりゲーテのというべきだが,「野ばら」を歌うための訳詞は「わらべは見たり…」という近藤朔風による古いものが今も親しまれている。
 この冒頭を「わらべはニタリ」だと思っていた人の話を前に書いたが(→参照),私が中学生のころまでわからなかったのは5行目の「あかずながーむ」という部分である。小節が「あかずな|がむ」と分かれているし,シューベルトの曲は「がむ」の小節の最初に頂点があることもあって,「赤砂ガム」のような字を思い浮かべたりした。さすがにガムが出てくるわけはないと思ったが,「飽かず眺む」とはなかなか気づかなかった。

 2月ぐらいから感染症の専門家の名前を見ることが多くなったが,そこではやや珍しい名字の比率が高いような気がする。尾身氏(「名字由来net」によるとランキング4580位),忽那(くつな)氏(同 6293位),釜萢(かまやち)氏(同 13406位)といった具合。
 釜萢という名字は,かまやつひろし(本名釜萢弘)とその父・ディープ釜萢という有名人がいたから「かまやつ」と読める人は多いが,こちらは「かまやち」である。漢和辞典によれば,「萢」は国字(日本製の漢字)で音はなく,訓は「やち」で湿地の意。

 藤沢の紅茶の名店「ディンブラ」の磯淵猛氏の急逝に驚かされたのは去年の2月のことだった(→参照)。その後移転したものの休業を余儀なくされていたようだが,このほど,7月15日にリニューアルオープンするとの知らせが届いた。場所は,小田急江ノ島線の終点・片瀬江ノ島駅から弁天橋を渡ってすぐのところらしい。

| | Comments (0)

Jun 19, 2020

劇場の1つおきの座席

 2週間前の6月5日,新国立劇場から,オペラ・バレエの来シーズンのチケットについて,「通常の配席プランで「シーズンセット券」を販売することは困難と判断し,2020/2021シーズンセット券は全ての販売を中止し,既にお申し込みいただいた分についても取り消しとさせていただきます。」という知らせが届いた。
 ふつうはチケットの購入をキャンセル・取り消しするのは申込者であり,主催者がチケットの「取り消し」をするのはおかしいと思うが,今回は公演を中止するのではなく,観客の間を空けるための座席配置にするために,既発売のチケットをいったん無効にしたいということであり,確かにあまり適当な言葉がない。
 今シーズンの新国立劇場のオペラは3月以降の公演がすべて中止になったが,来シーズンのセット券は私はその前の今年1月に申しこみ,3月にはすでにチケットが届いていた。今回,代金は払い戻しとなり,「お手元のシーズンセット券チケットは全て無効とさせていただきます。お手数ですが、ご自身で処分いただきますようお願いいたします。」という珍しい扱いになった。1回券は発売を保留していたらしい。

 東京フィルハーモニー交響楽団は,6月の定期演奏会(3公演)を「決行」する。指揮者のプレトニョフが来日できなくて変更になり,曲目も時短プログラムに変更,席は「再配席」となり,払い戻しにも応じるとのこと。
 具体的にはウェブサイトに書いてないが,座席はたとえば1列目は奇数番,2列目は偶数番を使用してチェス盤状に座るということだろう。当然,客の人数は半分になり,これが続いてはやっていけるはずがない。

 6月末までの休演を予定していた宝塚歌劇は,7月17日から宝塚大劇場での公演を再開することが,6月15日に発表された。7月中は1日1回のみの公演となる。東京および他の地域での公演については「決まり次第発表」となっている。
 密集を避けるために,舞台に乗る人数を減らし,生オケはやめて録音にし,客席を使った演出はしない。座席は,「前後左右を1席ずつ空け,最前列は販売しない」という。
 他の多くのホールと違うのは,宝塚大劇場・東京宝塚劇場は,見やすくするために,座席は前後でぴったり重ならないようにもともと半席分ずつずらした配置になっていることである。今回,上記の東フィルの場合と同様に,座席は1つおきに座って前後でずれるようにするということだろうが,宝塚の場合,「前後左右」といっても自分の真正面・真後ろが1席空くわけではなく,左(または右)斜め前と左(または右)斜め後ろが空いている状態になる。
 チケットの争奪戦は空前の激しさになるだろう。

  ----------------------
 祝・プロ野球開幕!
 今日は雨で寒くて,一瞬,球場で見るのはたいへんだなと思ったが,無観客なので(一般人には)関係ないのだった。

| | Comments (0)

May 31, 2020

5月もはかなく

◆この時節の冗語コレクション
@在宅
  在宅勤務者のメールで (@は英語では at と読みます)
世界のグローバルスタンダード
  9月入学の話題で
内定が決まる
  ネット就活の話題で
フルーツの果汁
  飲食店休業の件で

◆減塩食
 某病院の循環器関係の部署が,おいしい減塩食を開発した。そこの医師が,内輪の集まりで,「これ,ちょっと塩ふるとうまいんだよね」と告白したという。

◆BC/AC
 川島令三氏の『首都圏鉄道事情大研究』(草思社)は,昨年12月に「将来篇」「ライバル鉄道篇」が出たあと,今年2月に「観光篇」が出て,3部作が完結した。
 このごろは,あらゆる事象についてBC(before corona)かAC(after corona)かということを考えて,「2月初め? ならBCでよかったね」という分類をしてしまう。

| | Comments (0)

May 19, 2020

増加と減少/来週末決行

 自粛の候に増えたものは,まずテレビ番組の再放送。スポーツの歴史的名勝負や昔のドキュメンタリーはもちろんすばらしいが,旅番組の2,3年前の名場面集なども,細かい変化があって意外とおもしろい。
 ほかに増えたのは家庭で出すゴミ。家で食事を作ることが増えれば当然ゴミが増えるが,暇だと片付けものをする家も多いようで,収集日に見ていると,向かいのマンションなどでも明らかにゴミが増えている。
 反比例して減ったのは,新聞の折り込み広告。新聞を購読していない人も多くなっているうえに,折り込み広告収入も減って,販売店はたいへんだろう。
 その大口の広告主である近くのスーパーは,毎週何回かの広告チラシをやめたほか,ポイント○倍セール,シルバーお宝デーなど,集客のためにしてきた施策をことごとく中止している。――店の貼り紙によればこれも「自粛いたします」。

 近くのペットショップに少し前に出ていた貼り紙に曰く:

  当店では,表示されている生体料金(+消費税)以外,
  ワクチン代,マイクロチップ代等一切頂きません。

   ――「生体」という言葉はこういうときにも使うのか。
 今はこの貼り紙はなくなって,営業時間短縮のお知らせが出ている。
 で,ペットショップもそうだが,動物園,水族館,植物園など生きているものを扱っている施設・店は,休業していても休みなく人手と経費がかかる。営業再開になったとしても,完全復活への道は長い。

   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 「コロナ前」から決まっていた「行事」が予定通り行われるという珍しいニュース:
 5月29日(金)22時ごろから6月1日(月)午前4時ごろまで,JR渋谷駅の埼京線のホーム移設工事が行われ,1日から埼京線ホームは山手線の隣りになる。埼京線ホームは,元の貨物駅の場所を使ったために長らく「渋エビ駅」状態だったが,東横線地下化で場所が空き,ようやく普通に乗り換えられる位置に収まることになった。
 工事のため,30日,31日は埼京線・湘南新宿ラインの新宿―大崎間は運休になる。当初は,この両日,並行する山手線を増発することが予定されていたが,現在の利用状況に鑑み,増発はしないことになった。
 工事の際はかなりの人が密集するのだろうが,屋外ということもあって「決行」ということになったものだろう。武運長久を祈らずにはいられない。

| | Comments (0)

Apr 21, 2020

ドトール―直営店とフランチャイズ店

 ドトールコーヒーは「全都道府県の直営店舗を中心に,一部フランチャイズ店舗」を4月18日から休業している。先に非常事態宣言が出た7つの都府県での休業を全都道府県に拡大したことになる。
 ドトールの店舗には直営店とフランチャイズ店とがあるのは聞いたことがあったが,店に行ってもその区分はわからない。それでもたとえば,元の職場の近くの10年前から行っていた店は,やや珍しい同じ姓の名札をつけた男女がずっと店にいるので,この人たちがオーナーのフランチャイズ店なのだろうと想像していた。
 今回,サンプルとして,新宿駅周辺の店舗をドトールのサイトで検索してみたところ,出てきたのは25店で,うち10店が「時間を短縮して営業中」,15店が「休業中」だった。発表によると直営店は必ず休んでいるということなので,営業中の店はフランチャイズ店だということになる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 少し前に来たメール:
件名:呪い・あなたに替わって憎い相手に呪いをかけます。
本文:
 現代は複雑な人間関係が入り組んでいます。
 職場・学校・サークル・近所
 「いなくなってくれ」と思う人間は一人や二人はいるはずです。
 □□□□ではそんなあなたのお手伝いをいたします。
     (□□□□は社名)

 

| | Comments (0)

Apr 16, 2020

ジャンプ/巣ごもり/同音異義語

◆先週4月8日,『少年ジャンプ』(集英社)の発売の1週間延期が発表された。4月20日発売予定だった「21号」を「21・22合併号」という名で27日に発売する。編集部の社員に新型コロナウィルス感染の疑いが出たという段階で業務を止め,発売予定を変更したもので,当該社員はその後13日に実際に陽性と判明したという。日頃1週間サイクルで動いている職場はさすがに行動が素早い。

◆新国立劇場のオペラは,5月の『サロメ』も中止になった。その次は6月,シーズンの掉尾を飾る『ニュルンベルクのマイスタージンガー』だが,これも海外からの歌手・スタッフの来日は当分できそうもないから,もはやあきらめるほかはない。

◆新国立劇場は,「巣ごもりシアター」と題して,過去の公演映像のストリーミング配信を先週から始めた。予定は以下の3本:
  4月10日(金)15:00~17日(金)14:00  『魔笛』
  4月17日(金)15:00~24日(金)14:00  『トゥーランドット』
  4月24日(金)15:00~5月1日(金)14:00 『エウゲニ・オネーギン』
 これより早く,ニューヨークのメトロポリタン・オペラは,Nightly Met Opera Streams というタイトルでオペラを毎日1本配信している。The Met: Live in HD(日本名「メト・ライブビューイング」)の映像資産によるもの。

◆近所のスーパーのレジに,透明の隔壁と,1.5メートル間隔で並ぶための目印ができた。
 このところその店では,ティッシュペーパーはいつもあり,トイレットペーパーもだいたい毎日出ている。

◆新型コロナで目立ち方が少なくなって得しているのは,汚職,選挙違反,忖度等,政治事件関係者か。

◆このごろよく聞く同音異義語
  陽性/要請
  軽症/警鐘

◆このごろよく聞く警句
  だるまさんがコロナだ
       (聞かないって)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 少しはよい知らせを――
★昨年秋の台風で不通になっている箱根登山鉄道は,昨年末には2020年秋運転再開予定としていたが,早くなって,7月下旬再開の見込みだという。暖冬で降雪・凍結が少なかったことなどが幸いしたとのこと。

★4年前の熊本地震で被災したJR豊肥本線はこれまで復旧時期未定だったが,このほど「2020年度内」に運転再開の見通しになった。

| | Comments (0)

Apr 09, 2020

テイクアウト/発出/無観客/ポジティブ

 緊急事態宣言直前の4月7日午後,19日ぶりで神保町へ出かけた。神保町も人通りは少なめだった。大学が休みということも要因のひとつだ。
 飲食店は,休業しているところ,営業時間を短縮しているところなどさまざま。今までテイクアウトをやっていなかった店がいくつか,「テイクアウトできます」という貼り紙を出しているのに気づいた。下の写真(click to enlarge)は「ランチョン」「共栄堂」「神田餃子屋」の老舗3軒。

Adsc_0212 Adsc_0213 Adsc_0215

 7日夕方,東京とそれを取り囲む3県,大阪,兵庫,福岡に緊急事態宣言が「発出」された。この7都府県の人口は計約5600万人で,全国の44.3パーセントを占める。これに愛知を加えると6350万人,50.2パーセントで,4大都市圏の人口が日本の人口の半分になることがわかる。

 大相撲春場所は無観客で行われたが,中央競馬は2月末からずっと無観客でレースを続けている。大相撲は無観客だと入場料収入がまったく失われるのに対し,中央競馬の馬券は,競馬場と場外馬券売り場では買えないが,ネットと電話で買うことができ,売上げは今のところ昨年同時期の8割をキープしているという。
 将棋の名人戦七番勝負の開幕が延期になった。第4局として予定されていた長野県での対局(5月19日~)で開幕することになるという。将棋の対局は,狭い部屋で対局者同士が近い距離で長時間向かい合っているわけで,たしかに感染の危険性が高い。しかし,部屋を分けてモニター越しに対局することは容易だし,盤をそれぞれに用意して記録係が差し手を伝えるというようなアナログなやり方もあり,その気になればやりようはあるはずだが。
 宝塚歌劇は,4月12日まで全公演を中止していたが,今日9日,6月末までの中止を発表した。その後の予定は全体的に変わることになるらしい。

 オリンピック延期の関連で,「ポジティブにとらえてトレーニングを続ける」というようなことを言った人がいた。あの,「陽性」も positive なんですけど。

 前回書くのを忘れたが,志村けんの死去はショックだった。全盛期にそれほど熱心に見ていたわけではないが,なにしろ同学年だし。

| | Comments (0)

Feb 20, 2020

閏年のゴキブリ

 2月は平年は28日しかなくて,大の月に比べて3日も早く月末がやってくる。今年は閏年なので1日多いはずだったが,今年から2月23日が天皇誕生日になって短い2月に祝日が2日となり,今年2月の平日は18日しかない(来年は平年だが18日で同じ)。
 かつて出版社で月刊誌の仕事をしていた知人某は,なにしろ月の大小にかかわらず毎月同じページ数の雑誌を出さなければいけないので,常に月末までの日数を気にしていた。特に2月は,新年度の4月号を製作するので例月以上に仕事が多く,「(2月は)28日までっていうのは困るんだよね。終わり(の日付)は30日にして,途中を2日抜かすっていう方がいいんだけどな。」などと妙な嘆き方をしていた。
 2018年までは12月23日が祝日だった。12月は,仕事は28日ごろまでなのに23日に祝日があり,「この忙しいときに…」とぶつぶつ言うのが年末の恒例だった。

 2008年にカレンダーを見ていて気づいたこと: 4月と7月はカレンダーが常に同じ(日付と曜日の対応が同じ)というのは知っていたが,閏年には1月も同じカレンダーとなるのだった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 テレビから「1月はゴキブリにマイナス」という言葉が聞こえてきた。だれかがゴキブリの事情を考察しているのかと思ってびっくりしたが,実は経済指標の話で「5期ぶり」なのだった。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧